menu

【レビュー】みるっこDXを5年使って分かったこと

【レビュー】みるっこDXを5年使って分かったこと

① グラインドする速度がとにかく早い
② ナイスカットみるなどコニカル刃を使っているミルで挽いた粉よりもスッキリした後味になる(ペーパードリップ比較)
③ 静電気によって粉が周囲30cm位まで飛び散る(ミル用のブラシが必要)
④ 付属のプラスチック粉受け容器は使いものにならない。
⑤ トランクケースに入れて持ち運びすることもできる。
⑥ 5年間故障したことは一度もない。(週に2・3度の利用頻度で)

総評(5段階評価)
品質 ★★★★★
味  ★★★★  (ナチュラル製法を好む方など、すっきりよりも複雑な味をたくさん感じたい人は、コニカル刃を使ったミルが良いのではなかろうか)

珈琲と暮らすとは? コーヒーのある日常生活を始めたくなるページ

コーヒー豆レビュー

関連記事

  1. 【レビュー】GINAを使って分かったこと①

    H5【レビュー】GINAを使って分かったこと①a KickStart…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP