コーヒー農園に行く グアテマラ編①

コーヒー農園に行く グアテマラ編① (グアテマラ・アンティグア・フィラデルフィア農園)

コーヒー農園に行ってみたいと思うけれど、どういったらよいのかわからない。

どうしても、不安な気持ちがあるそんな人の背中を押せる記事になれば。

結論、コーヒー農園は手軽に見に行ける。ぜひ日本にないだけに、ぜひ見てほしい。百聞は一見にしかず。

 

行ったのは、グアテマラのアンティグア アエロメヒコ航空で日本 ⇒ メキシコシティ経由 ⇒グアテマラ ⇒ 車で約1時間 ⇒アンティグア ⇒ ツアーで農園へ

グアテマラシティ ⇒ アンティグア ⇒農園 ここはすべてペンション田代さんの田代さんにアレンジしていただいた。初めて行く人は、ぜひ田代さんへ相談してほしい。

 

グアテマラに行くと決断したのは、カフェテナンゴの栢沼さんに行ってきなよ。と背中を押していただけたから。

ツアーページはここ⇒ http://www.filadelfiaresort.com/tours-en.html

 

 

ツアーの始まりは、カプチナス教会の前、韓国語の書かれたバンに乗る。そこで出会う人が今回のコーヒー農園で一緒に回る人たちだ。スペイン語ツアーと英語ツアーが選べた。当然私はスペイン語がほとんどわからないので英語を選択した。バンに乗り、アンティグアを出発して約20分ほどするとフィラデルフィア農園に到着する。実際に農園に行って感じてほしいと思うのだが、敷地面積の広さ門構えの素晴らしさ、正直コーヒー農園を見たことのなかった私からすると想定外の連続であった。

園内にある受付でツアーリボンを手首に巻いたなら、珈琲農園の中を歩いていくことになる。コーヒーの苗木、グアテマラで栽培している品種、シェードツリーなどについての解説が始まり。

トラックの荷台にのっていよいよ次回はコーヒーの実を実際に摘み取りに行く。

②に続く

アフターレポート 第1回 珈琲と暮らす 「美味しいコーヒーの淹れ方とその選び方」 

コーヒー農園に行く グアテマラ編②

関連記事

  1. 【日記】グアテマラ フィラデルフィアコーヒー農園へ行く③

    【日記】グアテマラ フィラデルフィアコーヒー農園へ行く③コーヒーの実に関するレクチャーを…

  2. コーヒー農園に行く グアテマラ編②

    コーヒー農園に行く グアテマラ・ アンティグア(フィラデルフィア農園)編①フィラデルフィアコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP